Ubuntu10.10 初期設定

2020-09-08

概要

仮想環境は、ESXiを利用していたが、諸事情によりKVMに移行することにしました。OSは、Ubuntu 10.10を利用します。

インストール時の初期設定のメモを一旦書き留めておきます

Dropboxを導入

(1)Dropboxパッケージのダウンロード

dropbox のHPより、ubuntuのパッケージ(nautilus-dropbox_0.6.4_amd64.deb)をダウンロード

(2)Dropboxパッケージのインストール

firefox で標準ダウンロード先に移動

$ cd /tmp

パッケージをインストール

$ sudo dpkg -i nautilus-dropbox_0.6.4_amd64.deb

アプリケーション → インターネット → Dropbox で、個人アカウントのインストールをおこなう

ユーザーディレクトリを英語表記にする

通常では、ホームディレクトリ(/home/)に “ドキュメント”・”デスクトップ”・”ダウンロード” にディレクトリが作成されるが、これらを英語表記にする。

端末で以下を実行する。

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

画面にダイアログが表示されるので、任意に選択する

vim インストール

vi からカラー表示ができる vim に変更する

(1) vimのインストール

$ sudo apt-get install vim

(2)vi でvim 起動するをするように変更

'alias ll=ls -al’ とか書いてある付近追記

$ sudo vi ~/.bashrc
alias vi='vim'

(3)vi でvim 起動するをするように変更(ユーザー追加時用)

ユーザーを追加した時に同じ設定になるように、以下も同じように変更

$ sudo vi /etc/skel/.bashrc

alias vi='vim'

bashのカスタマイズ

redhat系に近い形に変更

(1)bashの設定変更(既存ユーザ)

$ sudo vi .bashrc

PS1関係の記述を全て下記をコメントアウト(50行目くらい)
#if [ "$color_prompt" = yes ]; then
# PS1='${debian_chroot:+($debian_chroot)}\[\033[01;32m\]\u@\h\[\033[00m\]:\[\033[01;34m\]\w\[\033[00m\]\$ '
#else
# PS1='${debian_chroot:+($debian_chroot)}\u@\h:\w\$ '
# fi

下記([\u@\h:\W]\$)を、設定を追加
PS1='[${debian_chroot:+($debian_chroot)}\u@\h:\W]\$ '

(2)bashの設定変更(新規ユーザ)

ユーザーを追加した時に同じ設定になるように、以下も同じように変更

$ sudo vi /etc/skel/.bashrc

PS1関係の記述を全て下記をコメントアウト(50行目くらい)
#if [ "$color_prompt" = yes ]; then
# PS1='${debian_chroot:+($debian_chroot)}\[\033[01;32m\]\u@\h\[\033[00m\]:\[\033[01;34m\]\w\[\033[00m\]\$ '
#else
# PS1='${debian_chroot:+($debian_chroot)}\u@\h:\w\$ '
# fi

下記([\u@\h:\W]\$)を、設定を追加
PS1='[${debian_chroot:+($debian_chroot)}\u@\h:\W]\$ '

mozcインストール

(1)mozcをインストール

$ sudo apt-get install ibus-mozc
  1. 上のパネルのキーボードマーク(ibus設定)をクリック
  2. 再起動を選択し、設定 → インプットメソッドでMozcを追加する

Flash再生とDVD再生

<ol>
<li>Flashとかメディア関係のパッケージをインストール</li>
$ sudo sudo apt-get install ubuntu-restricted-extras
<li>市販のDVD再生に必要な、libdvdreadをインストール</li>
$ sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh
<li>vlcメディアプレイヤー(動画プレイヤー)をインストール</li>
$ sudo sudo apt-get install vlc

Chromiumインストール

(2)Chormium 本体 + 言語パック(日本語化)

$ sudo apt-get install chromium-browser chromium-browser-l10n

Ubuntu Japanese Teamの日本語追加パッケージ追加

公式サイトの手順を抜粋

$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/maverick.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja

ツールなどを インストール

Ubuntuソフトウェアセンターでインストールしたツールは以下
導入方法:Ubuntuソフトウェアセンター

HandBrake(動画変換ツール DVD→MP4など)
GNOME Do(ランチャ)
Glipper(クリップボード監視)
KeePassX(パスワード管理ソフト)

スポンサーリンク