Linux

sedコマンドで、1行目から5行目まで削除したい時は、下記のように書けば指定した行数だけ削除できます。

また、5行目から10行だと、下記のようにすれば指定した行が削除できます

  ...

Linux, Ubuntu

OwnCloudでサーバー側でファイルを追加・削除すした結果を直接反映する

OwnCloudサーバーでサーバー側にファイルが保存されている領域にファイルを追加したり削除してもブラウザではそのファイルは確認できません。

Own ...

Linux, 仮想化

LightsailのCentOSのインスタンスを作成する

AmazonのVPSサービスの「Lightsail」が無料体験できるので、CentOS 7のOSで無料インスタンスを作成してみました。インスタンス作成は簡単で数分程度で終わりまし ...

Linux, Ubuntu, プログラミング

シェルスクリプトで実行しているディレクリ名を取得する場合「dirname ${0}」でディレクトリ名を取得できます。

但し、実行時に相対パスで実行するとディレクトリ名も相対パスとなります。
下記のスクリプトでは、「 ...

Linux

vsftpdでPASVモードとF/Wの設定について

FTPサーバーのvsftpdでパッシブモードも有効にして、F/W(iptables)でパッシブモードで利用するポートを開放する手順を説明します

vsftpdでパッシブモードを有効 ...

Linux, Ubuntu

「dirname」、「basename」で、ディレクトリ名・ファイル名を取得

ファイルパスからディレクトリ名・ファイル名を取得するには「dirname」、「basename」を使うとディレクトリ名やファイル名を取得できます

dir ...

Linux, Ubuntu, プログラミング

シェルスクリプトでファイルを1行ずつ読み込む

シェルスクリプトでファイルの内容を読み込んで、その内容を出力したりする方法を紹介します

ファイルを標準入力へリダイレクトさせて読み込む

 while read lineで、標準入力 ...

Linux

cpコマンドで不可視ファイル(ドットファイル)までコピーする

cpコマンドで「.htaccess」等の隠しファイルを含むディレクトリをコピーするときに、「 cp -r test/* 」とすると、コピー元に「.htaccess」等の隠し ...

Linux

uniqコマンドで重複した行を削除・表示する

Linuxのuniqコマンドを利用すると、重複した行を削除したり、重複している行のみ表示できます。
uniq コマンドではオプションなしでは、重複している行を削除できますが「ソート」 ...

Linux, Ubuntu

CentOSでOSのバージョン確認

Redhat系のCentOSで、OSのバージョンを確認するには、「/etc/redhat-release」をみると確認できます

ubuntuでOSのバージョン確認

ubuntuでは

Linux, Ubuntu, プログラミング

シェルスクリプトでwhile文を利用して、そのループ処理内にsshコマンドを使用するとループ処理されずに1回のみとなる場合の対処方法です

下記のシェルスクリプトでは、LIST_FILE=/home/admin/list.t ...

Linux, Ubuntu

vimでのタブの文字数はデフォルトでは「8文字」です。プログラムとか書いているとタブが8文字だと横幅が長くなり見難くなるので、タブ幅を8文字から4文字に変更するには「.vimrc」に以下を追加します

設定内容の以下の ...

Linux

sedコマンドで空行を除いて表示する

sedコマンドで空行の削除して表示するには、以下のように「sed ‘/^$/d’ (ファイル名)」で表示できます

grepコマンドで空行を除いて表示する

Linux

設定ファイルで有効になっている設定のみ表示する

Apacheの設定ファイルなどで「#」でコメントアウトしている設定は除外して表示するには「cat」,「grep」コマンドを利用すれば表示できます。

コマンド:cat (設定ファ ...

Linux, Mac, Ubuntu

$ ls | grep test test1.txt test1.txte

特定の文字を含む行を削除して別名で出力する

ファイル内で特定の文字列を含む行を削除するには「sed」コマンドで削除できます。

下記のよう ...