ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

NRPE(Nagios監視ツール) のインストール

      2017/01/04 この記事は約3分で読むことができます。

概要

監視ツールして、nagios をインストールしました
その時にインストール時のメモです。

構成情報

OS

  • CentOS5.5

ミドルウェア

  • Nagios 3.2.3
  • apache 2.2.3-43

※上記の環境を、VirtualBOXで構築しています

HOST

【作業内容】

  • nrpe のダウンロード:Nagiosサーバー側
  • nrpe のインストール:監視対象サーバー側
  • nagios-plugins のインストール:監視対象サーバー側
  • nrpe の設定:監視対象サーバー側
  • nrpe の設定:Nagiosサーバー側

nrpe のダウンロード:Nagiosサーバー側

(1)OPEN SSLがインストールされていないとエラーとなるのでopensslをインストール

(2)nrpe ダウンロード及びインストール

nrpe のインストール:監視対象サーバー側
監視対象サーバー(192.168.0.100)に、nrpe をインストールします

(1)xinetd openssl-develをインストール

(2)nagiosを追加します。また、Nagiosサーバー側 のuid/gidと同じにします

(3)nrpe ダウンロード及びインストール

(4)nrpe の起動スクリプトの設定及び自動起動の設定

(5)nrpe 設定ファイルを配置します

nagios-plugins のインストール:監視対象サーバー側

nagios-plugins をインストールします

nrpe の設定:監視対象サーバー側

(1)check_procs の動作確認

nagiosのプラグインの動作確認をおこないます、今回は、check_procsでテストします

(2)nrpe.cfg の設定

nrpe.cfg を以下のように編集

(3)nrpe の起動び自動起動の設定

(4)tcp 5666がLISTNしているか確認

nrpe の設定:Nagiosサーバー側

(1)5666ポートをNRPEで使用するポートに設定します

/etc/services に以下の内容を追加する。

(2)commands.cfg に以下の内容を追加する。

(3)check_nrpeのテスト

設定したコマンドが正しく動作しているか確認します

(4)監視用テンプレート の追加

実際に監視する内容(プロセス監視とか)を設定します

(5)nagios を再起動します

すべての設定が終わると、Nagiosを再起動します



 - Linux , ,