Hyper-V (Windows8) に CentOS 6.3 をインストール

2017-01-04

概要

Hyper-V が利用できるので、Windows8 Pro を購入しました
CentOS6.3 をインストールした際のメモです。
作業内容は、統合ツールのインストールとネットワークを利用できるようにするって内容です

ダウンロード

マイクロソフトのHPより統合ツールをダウンロードする
ファイル名:LinuxICv34.iso

インストール

インストールするホストで、上記でダウンロードしたisoファイルをマウントし起動する
起動後、以下の手順でマウントしインストールする

# mount /dev/cdrom /media
# cd /media//RHEL63
# ./install.sh
# reboot

ネットワーク設定

インストール後は、NICが認識されずネットワークが起動しないので以下の手順でネットワークデバイスを設定する

# vi /etc/sysconfig/network
NETWORKING=yes
NETWORKING_IPV6=no
HOSTNAME=test01
GATEWAY=192.168.0.1
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
DEVICE=eth0
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=none
IPADDR=192.168.0.100
NETMASK=255.255.255.0
TYPE=Ethernet
# /etc/init.d/networtk restart

IPアドレスが振られても、DNSサーバ設定ができてないので名前解決ができず外に出れないので編集

# vi /etc/resolv.conf
nameserver 192.168.0.1

不足パッケージのインストール

自分の環境だと、インストール時にパッケージ選択ができないので、
外部とのネットワークが繋がったら、Base, Development Toolsをインストールする

# yum groupinstall "Base"
# yum groupinstall "Development Tools"

スポンサーリンク