Linux, Ubuntu

CentOSでOSのバージョン確認

Redhat系のCentOSで、OSのバージョンを確認するには、「/etc/redhat-release」をみると確認できます

ubuntuでOSのバージョン確認

ubuntuでは

Linux, Ubuntu

シェルスクリプトでwhile文を利用して、そのループ処理内にsshコマンドを使用するとループ処理されずに1回のみとなる場合の対処方法です

下記のシェルスクリプトでは、LIST_FILE=/home/admin/list.t ...

Linux, Ubuntu

vimでのタブの文字数はデフォルトでは「8文字」です。プログラムとか書いているとタブが8文字だと横幅が長くなり見難くなるので、タブ幅を8文字から4文字に変更するには「.vimrc」に以下を追加します

設定内容の以下の ...

Linux

sedコマンドで空行を除いて表示する

sedコマンドで空行の削除して表示するには、以下のように「sed ‘/^$/d’ (ファイル名)」で表示できます

grepコマンドで空行を除いて表示する

Linux

設定ファイルで有効になっている設定のみ表示する

Apacheの設定ファイルなどで「#」でコメントアウトしている設定は除外して表示するには「cat」,「grep」コマンドを利用すれば表示できます。

コマンド:cat (設定ファ ...

Linux, Ubuntu

「date」コマンドで指定された日付の曜日を取得したい場合は、「date -d YYYYMMDD ‘+%w’」で曜日が取得できます

「date -d 20181003」で日時を指定して、「%w ...

Linux

sshログイン時に「but this does not map back to the address – POSSIBLE BREAK-IN ATTEMPT!」と表示される

sshでログインすると下記のように「but th ...

Linux, Mac, Ubuntu

$ ls | grep test test1.txt test1.txte

特定の文字を含む行を削除して別名で出力する

ファイル内で特定の文字列を含む行を削除するには「sed」コマンドで削除できます。

下記のよう ...

Linux, Ubuntu

ファイルが空(0byte)かどうか確認する

シェルスクリプトでファイルが空ファイル(0byete)かどうか確認する場合はifコマンドの「-s」のオプションを利用します。

但し、改行は入っている場合は0byte 以上で扱 ...

Linux

Let’s Encryptの以前に発行された証明書を削除

Let’s Encryptの証明書の有効期限が90日なので、1月に1回Cronで更新作業をおこなっています、そうすると新しいファイルは/etc/letse ...

Linux

logmonでの除外キーワードを設定する

logmonのログ監視では、指定した文字列のみヒットするとメールを送付する、任意のシェルスクリプトを実行するなどのアクションが実行できます。

※ logmonのインストール方法は「l ...

Linux, Ubuntu

cpコマンドで上書きの確認なしにコピーする方法

通常ではcpコマンドはコピーする際にcp -f (コピー元) (コピー先)として確認不要でコピーしても、下記のように確認コマンドが出る場合あります

これの原因ですがali ...

Linux

MySQL5.1からMySQL5.6にバージョンアップ

CentOS 6.x系のMySQLのバージョンは、「mysql-5.1系」で.「mysql-5.6系」を使用したい場合に、yumでのインストール方法を紹介します

1,M ...

Linux

FTPサイトでlftpコマンドでファイル・ディレクトリを同期する

lftpはFTPサイトでファイルやディレクトリをダウンロードできたりアップロードできたりするコマンドです。通常のFTPクライアントではrsyncのように特定のディレクトリ ...

Linux, Ubuntu

findコマンドで空のディレクトリを削除する

ファイルが何も入っていない空のディレクトリがある場合、lsコマンドでディレクトリの内容を確認してファイルが無ければ削除するって事を手動でやっていると時間ばかりかかるので、findコマンドで空 ...