sedコマンドで空行を削除する

sedコマンドで空行を除いて表示する

sedコマンドで空行の削除して表示するには、以下のように「sed '/^$/d’ (ファイル名)」で表示できます

$ cat test
123

456

789
[ex-adm@v9747 ~]$ sed  '/^$/d' test
123
456
789

grepコマンドで空行を除いて表示する

ファイルの空行を除く場合は、grepコマンドでも同様にできます。その場合は「grep -v ^$ (ファイル名)」とすれば、空行を除いて表示できます

$ cat test
123

456

789
$ grep -v ^$ test
123
456
789

sedコマンドで空行を除いて上書き保存する

sedコマンドやgrepコマンドで、空行を除いて表示できますが、空行を除いて上書き保存したい場合は「i」のオプションを使って「sed -i '/^$/d’ (ファイル名)」とすれば上書き保存できます

$ cat test
123

456

789

# 空行を除いて上書き保存
$ sed -i '/^$/d' test

#空行を除いて上書き保存されているか確認
$ cat test
123
456
789
[ex-adm@v9747 ~]

 

スポンサーリンク