Linux

お名前COMにあるドメインで、Let’s Encrypt のワイルドカード証明書を発行する

Certbot Version 0.22.0よりワイルドカード証明書が取得可能になりまたので、お名前COMで運用しているドメインで「 ...

Linux

BASIC認証の設定

BASIC認証は、ユーザーパ名とパスワードが一致すれば閲覧できる簡易的なユーザー制限ページです。
BASIC認証の方法はApacheの設定ファイル内に記述する方法と「.htaccess」による記述する方法が ...

Linux, Ubuntu

コマンドラインでグローバルIPを確認する方法

GUI環境でグローバルIPを確認するには、ブラウザでグローバルIPを確認できるサイト「CMAN:IPアドレス情報」・「確認くん」にアクセスすれば確認できます

CUI環境でブラウザ ...

Linux, Ubuntu

UnixTimeをdateコマンドで表示する

dateコマンドでUnixTimeに表示するオプションは「+%s」を使用するとUnixTimeで表示できます

UnixTimeを日付に表示する

UnixTimeを通常の日

Linux

ファイルのタイムスタンプを比較してから〇〇分経過していない場合は、Aの処理するようなシェルスクリプトを作る必要になり、シェルスクリプトで時間計算する場合はUnixTimeに変換する必要があるので、lsコマンドでタイムスタンプをUnix ...

Linux

apache2.4 でのmod_rewriteを使用すると「index.html」が付与される

「.htaccess」でmod_rewriteを使用して、URLの書き換え・リダイレクト処理をおこなったときの挙動が、Apache2.2系と ...

Linux

CentOS 7でバーチャルドメイン対応のメールサーバー構築

Posfix + Dovecot + postfixadmin を利用してバーチャルドメイン対応のメールサーバーを構築しました。当初は「CentOS 8」での構築を考えました ...

Linux, Ubuntu, プログラミング

CurlでSSL証明のエラーを無視して接続する

オレオレ証明書等でCurlで接続した際に、SSL証明書がエラーとなり接続できない状態で証明書を無視して接続するには「-k」、「–insecure」のオプションを使います ...

Linux

CentOS 7.x Zabbix 4.4 インストール

運用管理しているサーバーで監視ソフトウェアの「Zabbix」で入れてサーバーの監視をおこないまいした。その際のインストールメモです

事前にApache等のWEBサーバ ...

Linux

MariaDBでのマスタースレーブでのレプリケーション構成

マスタースレーブでの冗長構成は、サーバーが2台以上構成で、1台がMasterとなり2台目以降をSlaveとなり、マスターサーバーの更新内容が、各スレーブサーバのDBに反映するレ ...

Linux

MariaDB 10.4 Galera Clusterでマルチマスタ構成

MariaDB 10.4で、マルチマスタ構成で動作するので3台構成で動作確認してみました。
マルチマスタ構成のですので、どのサーバーもマスターサーバーとな ...

Linux

CentOS 7で「postfixadmin」をインストールする機会があって、いつも通りにインストールしていてsetupのWEB画面を開くと「ERROR: the templates_c directory doesn’t ...

Linux, Ubuntu, プログラミング

シェルスクリプトで変数が空かどうかを調べる

シェルスクリプトで変数に値が入っているか調べるには、testコマンドやif分で変数の値を比較して調べることができます。

testコマンドで変数が空文字であるか調べる

testコマンド ...

Linux

検証サーバーを最小構成で構成したので、locateコマンドがインストールされずいないので、mlocateパッケージをインストールすればインストールされます
インストール直後は、データベースを更新されていないので「up

Linux

yum エラーで更新できない場合の対処「Not using downloaded mariadb/repomd.xml because it is older than what we have:」

検証用のサーバーで、yumでレポジト ...