DISKのマウント状態確認 | Cent 0S

LinuxでマウントしているDISKの状態を確認する

マウントしているDISKの状態やどのようなオプションでマウントしているか確認する方法を紹介します

DISKマウント状態を確認する

どのようなマウントポジションで確認したり、マウントしているディスクの使用率を確認するには、df コマンドで確認できます

$ df
Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/sda2            941384400 102176180 790617220  12% /
/dev/sda1               194442     18592    165811  11% /boot
tmpfs                  8205116         0   8205116   0% /dev/shm

# 「-h」のオプションでディスクの容量によって自動で容量のサイズが変更されます
$ df -h
Filesystem          サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/sda2             898G   98G  754G  12% /
/dev/sda1             190M   19M  162M  11% /boot
tmpfs                 7.9G     0  7.9G   0% /dev/shm

マウントしているディスクのオプションを確認する

マウントしているディスクのオプションは「/etc/fstab」の設定によって決まりますが、/etc/fstabを変更後に再起動したかどうか分からなかったりするケースなどで、いまマウントしているディスクのマウント状態を確認したいケースもあります。その場合は「mount」コマンドで確認できます

$ mount
/dev/sda2 on / type ext3 (rw)
proc on /proc type proc (rw)
sysfs on /sys type sysfs (rw)
devpts on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
/dev/sda1 on /boot type ext3 (rw)
tmpfs on /dev/shm type tmpfs (rw)
none on /proc/sys/fs/binfmt_misc type binfmt_misc (rw)
sunrpc on /var/lib/nfs/rpc_pipefs type rpc_pipefs (rw)

# macOSでも同じように確認できます
$ mount
/dev/disk1 on / (hfs, local, journaled)
devfs on /dev (devfs, local, nobrowse)
map -hosts on /net (autofs, nosuid, automounted, nobrowse)
map auto_home on /home (autofs, automounted, nobrowse)

 

スポンサーリンク