ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

AWS用語集

    この記事は約4分で読むことができます。

AWSを使用されている用語の説明

一般的なKVM,VM ware等の仮想化技術と違い、AWSの場合は特有の専門用語がよくでてきます。始めはこの用語がわからず苦労したので、よく資料など見かける用語をまとめました

サービス関係

AWS

AWS(Amazon Web Services)とは、アメリカのAmazon.com により提供されているクラウドコンピューティングサービス。このサービスは全世界で11の地域に提供されている。

仮想化されたサーバーを利用できる「Amazon EC2」、オンラインストレージサービスを利用できる「Amazon S3」などがある

EC2

Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)は、AWS(Amazon Web Services)で利用できる仮想サーバ。

  • Amazon Linux, Red Hat, Windows Server, CentOSなどのOSが選択できる。
  • CPU、メモリ、ストレージ、などで様々なインスタンスタイプが利用できる。
  • 起動時に自動的にIPアドレスが付与される。停止すると開放される

RDS

  • Amazon Relational Database Service(RDS)は、クラウド上でリレーショナルデータベース
  • 使用できるのは、MySQL, Oracle, PostgreSQL, Microsoft SQL Server, Amazon Aurora, or MariaDB

CloudWatch

Amazon CloudWatch は、AWSで使用しているリソースおよびアプリケーションパフォーマンスをモニタリングできます。

  • Amazon EC2 インスタンスから CPU 使用率、データ転送、ディスクの使用状況がモニタリングできる
  • Amazon DynamoDB テーブル、Amazon EBS ボリュームなどがモニタリングできる
  • CloudWatch ログに送信して、そのログをほぼリアルタイムでモニタリングできる
  • CloudWatchをのアラーム機能を利用して、Auto Scaling で動的に EC2 インスタンスを追加または削除できる

ネットワーク関係の用語

ELB

Elastic Load Balancing (ELB)は、ロードバランサーで、HTTP、HTTPS、SSL と TCP プロトコルを使用するアプリケーションの負荷調整がサポートされている。

EIP

Elastic IP(EIP) アドレスは、AWSで利用する際に設計された静的 IP アドレスです。このIPアドレスはインターネットからアクセス可能なグローバルIPです。
EIP 自体は AWS のアカウントに関連付けられており、使用している EIP を別の EC2 に振り直すことも可能

ストレージ関係

S3

Simple Scalable Storage(S3)は、インターネット用のストレージサービス

  • 99.999999999% の耐久性を実現するように設計されている
  • 非常に低いコストで大量のデータを保存できる。EBSより安価

EBS

Elastic Block Storage(EBS)は、EC2 インスタンスでマウントして利用するストレージ。

  • Amazon EBS ボリュームのスナップショットを取得して、データをバックアップできる
  • EC2インスタンスを停止しても、EBS内のデータは残る
  • Amazon EBS のボリュームタイプは、「汎用(SSD)」「プロビジョンド IOPS(SSD)」「マグネティック」の 3 種類がある

EFS

Amazon Elastic File System (Amazon EFS)は、EC2 インスタンスから利用できる共有ファイルシステム。NFSv4 プロトコルを使い低遅延でアクセスできます。幅広い様々なワークロードに対応できるよう設計されており、同時数千接続までスケールする事ができます。

Glacier

Amazon Glacier は、データのアーカイブや長期バックアップを行うための、安全性で耐久性に優れたきわめて低コストなストレージです。従来ではテープアーカイブのようなものです

  • S3より安価に利用できる
  • S3のようにリアルタイムでファイルが参照できない。アーカイブを展開するには数時間のかかる

AMI

Amazon マシンイメージ(AMI)は、クラウドの仮想サーバーであるインスタンスの起動にイメージ。Xen形式のマシンイメージのスナップショットと言われているような物です。このスナップショットをAMIとして公開したり、クローンする事できる

 

 



 - 仮想化