ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

無料クラウドストレージ比較【2016年】

    この記事は約3分で読むことができます。

概要

先日、INTERNET Watchを見ているとこんな記事が(「OneDrive」の無料容量削減は90日後より執行開始、Microsoftが対象ユーザーに宣告開始 )ありました。

2016年1月31日までに特設ウェブサイトにてオプトインの申し込みを行えば、無料版ユーザーでも従来通り15GBと、取得していればカメラロール特典(15GB)の容量を引き続き利用することが可能となっていた。

上記のように申し込み忘れてました。いまOneDriveで使用中なのが15GBあります。下記の画像は少し容量を整理した後の画像です。
2016/07/28までは30GB 使えますが、もう少ししたら使用できなくなります

OneDrive01

他のクラウド系のストレージサービスに一部のデータを移動しないと駄目なので、どのようなクラウドストレージがあるか調べました

クラウド ストレージサービス 比較

比較は以下のように表示にまとめました。容量は無料枠で利用できる容量です。
表内の項目の説明は以下となります

  • PC:PC用(Windows、Mac)のフォルダと同期するソフトあるか有無
  • iPhone:iPhoneで利用できるアプリの有無
  • Android:Androidで利用できるアプリの有無
サービス名 容量 PC iPhone Android
Dropbox  2GB
Google ドライブ  15GB
OneDrive  5GB
Amazon Cloud drive  5GB
iCloud Drive  5GB
Box  10GB
Yahoo!ボックス  5GB
MEGA  無制限
ドライビー  3GB

 写真 などの無制限で無料で保存できるサービス

無料で容量無制限で写真を保存できるクラウドサービスを紹介います。調べると他にもありそうですが2個だけご紹介します

筆者は、以前はOneDriveに写真を保存していましたが、容量が30GBから5GBに減ったので、GoogleフォトとPlayMemories Onlineを併用して利用しています

Google フォト

Google フォトは、PC・スマートフォンなどに保存している写真を、Googleのクラウドサービスにアップロードされ保存されるサービスです。主な特徴は下記となります

  • サイズを圧縮することで、1,600万画素以下の写真なら無制限に保存できる。
  • サイズを圧縮することで、1,080p以下の動画なら無制限に保存できる。
  • 「高品質」を選べば、写真なら1600万画素以下、動画は1080pまで15GBの保存できる。

google-photo01

PlayMemories Online

PlayMemories Onlineは、ソニーの写真・動画クラウドサービス。スマートフォンやPCの写真をひとまとめに管理でき、友達や家族との思い出の写真も簡単に共有することができます。主な特徴は下記です。

 

  • 標準サイズ(1920x1920ピクセル)を超える写真と動画なら、1アカウントあたり合計で5GBまでアップロードできる
  • 静止画は標準サイズ(1920ピクセル以内)なら、枚数無制限にアップロードできます。
  • スマホなどの各アプリを使用して 「オールシンク」機能によって自動アップロードされた写真、および、設定で「標準サイズ」を選択して手動アップロード*した写真が該当します。

 

 - 未分類