ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

ネットワークユーティリティの起動方法(場所) | [ OS X El Capitan ]

      2016/10/06 この記事は約2分で読むことができます。

toc

概要

最近、回線速度が遅くてISPのサポートのやり取りでトレースルートの結果を送付する事になり、MacOS Xでトレースルートを実施する機会がありました。

GUIのでトレースルートができる「ネットワークツール」を起動しようと思ったけど、アプリケーションの場所がわからず起動できなかったので、アプリケーション場所を調べましたのでご紹介します

ネットワークユーティリティの場所(OS X El Capitan)

OS X El Capitanとしていますが、Yosemiteでも同様の場所にあります。

以前のMacOSでは、「アプリケーション」フォルダー内の「ユーティリティ」フォルダーにあったようですが、OS X El Capitanでは以下の場所に変更になっています。

起動ディスク→「システム」→「ライブラリ」→「CoreServices」→「Applications」フォルダー

network_utility01

ネットワークユーティリティの簡単な起動方法

上記の場所をまで移動してネットワークユーティリティを起動する事もできますが、階層も深く手間なので簡単な起動方法は、Spotlight で検索利用して「ネットワークユーティリティ」を起動します

1,Spotlight で「ネットワークユーティリティ」と入力して検索します

nettool02

2,検索結果に「ネットワークユーティリティ」が表示されますので起動します

3,無事に「ネットワークユーティリティ」が起動されます

network_utility03

 - Mac ,