Windows11 でプロキシサーバーを利用する

2022-02-02

Windows11 でプロキシサーバーを利用する

Windows11 でプロキシサーバーを利用したい場合は、「ネットワークとインターネット」内の「プロキシ」でおこないます。

1.スタートメニューより「設定」を選択します

2.「ネットワークとインターネット」を選択します

3.「プロキシ」を選択します

4.プロキシサーバーを使うにある「セットアップ」を選択します

5.プロキシサーバーを編集する画面になるので、プロキシサーバーを使うを「オン」にして、IPアドレスやポートなどの必要な情報を入力して、「保存」を押します。

Chromeでプロキシサーバーを利用する

Chrome でもプロキシの設定画面があります。この設定は Windows側のプロキシ設定の画面へ移動しますので、Windows側のプロキシの設定となります

1.Chromeを起動して右上の「」(縦三点リーダー)を選択して、「設定」を選択します

2.「詳細設定」→「システム」→「パソコンのプロキシ設定を開く」の順に選択します

3.パソコン側のプロキシ設定が開きますので、プロキシサーバーを使うにある「セットアップ」を選択します

4.プロキシサーバーを編集する画面になるので、プロキシサーバーを使うを「オン」にして、IPアドレスやポートなどの必要な情報を入力して、「保存」を押します。

Microsoft Edge でプロキシサーバーを利用する

Microsoft Edge でもプロキシの設定画面があります。この設定は Windows側のプロキシ設定の画面へ移動しますので、Windows側のプロキシの設定となります

1.Chromeを起動して右上の「」を選択して、「設定」を選択します

2.「システムとパフォーマンス」→「コンピューターのプロキシ設定を開く」の順に選択します

スポンサーリンク

0
0

Windows11Windows11

Posted by admin