SoftEther VPN 1.0 インストール

2017-01-04

概要

SoftEther VPN ProjectのSoftEther VPNをDTIのServersMan@VPSにインストールしたので、その時の作業をメモがてら記載しておきます

作業内容

    • 必要なパッケージインストール
    • パッケージのダウンロード及び解凍
    • インストール
    • 自動起動及び起動スクリプト作成
    • サーバ設定・クライアント設定

サーバ設定及びクライアント設定は、WindwowsからGUIで実施
ネットでも情報が比較的に多くあるので、当サイトでは記載していない

必要なパッケージインストール

SoftEther VPNをインストールするのに必要なパッケージをインストールします

# yum install readline-devel ncurses-devel openssl-debel gcc gcc-c gcc-c++

SoftEther VPNのダウンロード及び解凍

パッケージをダウンロード
# wget http://jp.softether-download.com/files/softether/v1.00-9053-rc2-2013.04.08-tree/Linux/SoftEther%20VPN%20Server/32bit%20-%20Intel%20x86/softether-vpnserver-v1.00-9053-rc2-2013.04.08-linux-x86-32bit.tar.gz
パッケージを解答
# tar xzvf softether-vpnserver-v1.00-9053-rc2-2013.04.08-linux-x86-32bit.tar.gz

SoftEther VPN インストール

解凍したフォルダに移動し、makeを実施

# cd vpnserver/
# make
Do you want to read the License Agreement for this software ?

1. Yes # Yesを選択
2. No

Please choose one of above number:
1

Did you agree the License Agreement ?
1. Agree # Agreeを選択
2. Do Not Agree
Please choose one of above number:
1

vpnserverのディレクトリを /usr/localにコピーする

# cd /usr/local/src/
# cp -pr vpnserver/ /usr/local
コピーした内容を確認する
# ls -l /usr/local/vpnserver
合計 8372
-rwxrwxrwx 1 root root 2134 4月 5 18:01 Makefile
-rwxrwxrwx 1 root root 32842 4月 5 18:01 ReadMeFirst_Important_Notices_en.txt
-rwxrwxrwx 1 root root 46416 4月 5 18:01 ReadMeFirst_Important_Notices_ja.txt
-rwxrwxrwx 1 root root 44585 4月 5 18:01 ReadMeFirst_License.txt
drwx------ 2 root root 4096 4月 8 15:54 chain_certs
drwxrwxrwx 2 root root 4096 4月 8 15:54 code
-rwxrwxrwx 1 root root 1033159 4月 5 18:01 hamcore.se2
-rw------- 1 root root 867 4月 8 15:54 lang.config
drwxrwxrwx 2 root root 4096 4月 8 15:54 lib
-rwxr-xr-x 1 root root 3684595 4月 8 15:54 vpncmd
-rwxr-xr-x 1 root root 3684607 4月 8 15:54 vpnserver

パーミッション変更

# cd /usr/local/vpnserver/
# chmod 600 *
# chmod 700 vpncmd
# chmod 700 vpnserver
# ls -l
合計 8372
-rw------- 1 root root 2134 4月 5 18:01 Makefile
-rw------- 1 root root 32842 4月 5 18:01 ReadMeFirst_Important_Notices_en.txt
-rw------- 1 root root 46416 4月 5 18:01 ReadMeFirst_Important_Notices_ja.txt
-rw------- 1 root root 44585 4月 5 18:01 ReadMeFirst_License.txt
drw------- 2 root root 4096 4月 8 15:54 chain_certs
drw------- 2 root root 4096 4月 8 15:54 code
-rw------- 1 root root 1033159 4月 5 18:01 hamcore.se2
-rw------- 1 root root 867 4月 8 15:54 lang.config
drw------- 2 root root 4096 4月 8 15:54 lib
-rwx------ 1 root root 3684595 4月 8 15:54 vpncmd
-rwx------ 1 root root 3684607 4月 8 15:54 vpnserver

証明書作り
# ./vpncmd

vpncmd コマンド - SoftEther VPN コマンドライン管理ユーティリティ
SoftEther VPN コマンドライン管理ユーティリティ (vpncmd コマンド)
Version 1.00 Build 9051 Release Candidate 2 (Japanese)
Compiled 2013/04/05 17:53:35 by yagi at pc25
Copyright (c) SoftEther Project. All Rights Reserved.

vpncmd プログラムを使って以下のことができます。

1. VPN Server または VPN Bridge の管理
2. VPN Client の管理
3. VPN Tools コマンドの使用 (証明書作成や通信速度測定)
1 - 3 を選択: 3 # 3を選択

VPN Tools>check # checkを入力

'カーネル系' のチェック中...
[合格] ○
'メモリ操作系' のチェック中...
[合格] ○
'ANSI / Unicode 文字列処理系' のチェック中...
[合格] ○
'ファイルシステム' のチェック中...
[合格] ○
'スレッド処理システム' のチェック中...
[合格] ○
'ネットワークシステム' のチェック中...
[合格] ○

VPN Tools>exit # exitを入力

起動スクリプト・自動起動の設定

起動スクリプト作成

# vi /etc/init.d/vpnserver
起動スクリプトは、以下の通り

#!/bin/sh
# chkconfig: 2345 99 01
# description: SoftEther VPN Server
DAEMON=/usr/local/vpnserver/vpnserver
LOCK=/var/lock/subsys/vpnserver
test -x $DAEMON || exit 0
case "$1" in
start)
$DAEMON start
touch $LOCK
;;
stop)
$DAEMON stop
rm $LOCK
;;
restart)
$DAEMON stop
sleep 3
$DAEMON start
;;
*)
echo "Usage: $0 {start|stop|restart}"
exit 1
esac
exit 0

起動スクリプトの設定及び自動起動の設定

起動スクリプトに実行権を付与
# chmod 755 /etc/init.d/vpnserver
自動起動の設定
# /sbin/chkconfig --add vpnserver
vpnserverを起動
# /etc/init.d/vpnserver start

サーバ設定・クライアント設定

サーバ設定及びクライアント設定は、WindwowsからGUIで実施
ネットでも情報が比較的に多くあるので、当サイトでは記載していない

スポンサーリンク