useradd と adduser の違い

2016-12-07

Ubuntuでのuseradd と adduser の違い

初期設定で、/etc/skel/.bashrc を設定変更したので動作確認にユーザーを追加したけど、ubutuでは、useraddの挙動がRedhat系と違うのですね。
追加ユーザーにスイッチ(su) したら、以下のようになりました

$ su - user_name
ディレクトリがありません。HOME=/ としてログインします

調べてみると、ユーザーの追加はGUIでやるか、adduser を使うみたいですね。

ユーザー追加 CUIの場合 (adduser)

$ sudo adduser hoge
ユーザ `hoge' を追加しています...
新しいグループ `hoge' (1001) を追加しています...
新しいユーザ `hoge' (1001) をグループ `hoge' に追加しています...
ホームディレクトリ `/home/hoge' を作成しています...
`/etc/skel' からファイルをコピーしています...
新しいUNIXパスワードを入力してください:
新しいUNIX パスワードを再入力してください:
passwd: パスワードは正しく更新されました
Changing the user information for hoge
Enter the new value, or press ENTER for the default
Full Name []: hoge
Room Number []:
Work Phone []:
Home Phone []:
Other []:
Is the information correct? [Y/n] y

ユーザー追加 GUIの場合

システム管理 → ユーザーとグループ で追加する

スポンサーリンク