ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

gedit のカスタマイズ (文字化け対策と正規表現)

      2017/01/04 この記事は約2分で読むことができます。

Ubuntu のGUI操作(Xwindow)で、使うテキストエディタは「gedit」を使っています。Windowsでは、「秀丸」を使っているが、gedit の非常に使いにくい。

機能が少ないので軽くていいのだが、正規表現が使えないのと、SHIFT_JISの文字化けがひどい。

Googleで調べると、簡単に解決策があったので以下にメモ・・・・

SHIFT_JISの文字化け対策

  1. ターミナルを起動する
  2. gconf-editor と入力する
  3. apps>gedit2>preference>encoding の順に移動する
  4. auto_detected 欄に「SHIFT_JIS」を追加する
  5. 「SHIFT_JIS」の優先度を上に上げる
  6. 自分の場合は、「UTF8」 > [SHIFT_JIS] > [EUCーJP] ・・・の順番にしました

gconf-editor

正規表現の置換・検索

gedit で正規表現を使うには、「Regex Search & Replace」にプラグインを導入すればOK

    1. Half Hour Hacksからプラグインをダウンロードする
    2. プラグイン保存用のディレクトリを作成する
    3. プラグイン保存用のディレクトリにダウンロードしたファイルを解凍する

  1. 編集 > 設定 > プラグイン > Regex Search & Replace を有効にする

Regex-gedit



 - ubutu , , ,