Ubuntuでuseaddでホームディレクトリができない

Ubuntuでuseraddコマンドでホームディレクトリが作成されない

最近、UbuntuのOSをインストールして使う機会があって数年ぶり触ってみましたが、Redhat系と違い戸惑うことが多かったので、初歩的ですが躓いた箇所をブログに上げていきます。

まずがrootでのSSH許可を拒否して一般ユーザーのみログインする設定をするので、「useradd」コマンドユーザーを追加したらホームディレクトリが無いのでログインすると怒られます。

$ su - test_user
Password:
No directory, logging in with HOME=/

 

これは、Ubuntuだと標準でホームディレクトリを作成されないようです。ホームディレクトリをさくせいするのは「/etc/login.defs」内に設定がありますが、Ubuntuだと「CREATE_HOME yes」の設定がないのでホームディレクトリが作成されないとのことです

CentOS 7

$ sudo grep -i home /etc/login.defs
# home directory. If you _do_ define both, MAIL_DIR takes precedence.
# If useradd should create home directories for users by default
CREATE_HOME yes

Ubuntu 16.04
$ sudo grep -i home /etc/login.defs
#   home directory.  If you _do_ define MAIL_DIR and MAIL_FILE,
#        fully-qualified filename obtained by prepending the user home
# hushed mode will be enabled if the file exists in the user's home directory.
# useradd and newusers to set the mode of the new home directories.
# phone, home phone).  If not defined, no changes are allowed.
# Should login be allowed if we can't cd to the home directory?
DEFAULT_HOME	yes

Ubuntuではユーザー追加は、「useradd」ではなく「adduser」を使う

useradd」コマンドではホームディレクトリが作成されないので、Ubuntuではユーザー追加時は「adduser」コマンドを使うとパスワード発行からホームディレクトリ作製まで対話式に進むので、そのコマンドを利用してユーザーを作成します

# adduser test
Adding user `test' ...
Adding new group `test' (1002) ...
Adding new user `test' (1002) with group `test' ...
Creating home directory `/home/test' ...
Copying files from `/etc/skel' ...
New password:
Retype new password:
passwd: password updated successfully
Changing the user information for test
Enter the new value, or press ENTER for the default
	Full Name []:
	Room Number []:
	Work Phone []:
	Home Phone []:
	Other []:
Is the information correct? [Y/n]

スポンサーリンク