OneDriveでデスクトップのバックアップ停止後、アイコンが消える場合の対処方法

OneDriveを利用しておりデスクトップのバックアップが不要になりバックアップするとデスクトップにあるアイコンやファイルがクラウドに保存されます。

 

自動でバックアップするので便利ですが容量が少なくなったりして、このOneDriveのバックアップを停止したい場合があると思います。バックアップを停止するとデスクトップのファイル・アイコンが消えてしまいます

※バックアップの停止する方法は「OneDrive の「ドキュメント」、「画像」、「デスクトップ」の同期を解除する」の記事を参考にして下さい


ファイルが消えたと思って焦った人がいるかと思いますが、実際にはファイルが消えているのではなく「OneDrive」の「デスクトップ」のフォルダ内に移動しています。ファイル・アイコンが消えたデスクトップには「ファイルの場所」のアイコンがあるのでこれをクリックすると、OneDriveのデスクトップフォルダに移動しますので、そのファイルをデスクトップに移動すれば以前の状態に戻すことができます。

 

1.デスクトップには「ファイルの場所」をクリックします

 

2.OneDriveのデスクトップフォルダに移動します。フォルダ内のファイルを全選択します
3.選択したファイルをドラッグをデスクトップにドラッグしてから、右クリックメニューから「ここに移動」を選択します
4.デスクトップにアイコン・フォルダが移動されます

スポンサーリンク