「.DS_Store」を一括削除するコマンド(方法)

2019-02-13

フォルダを開くと自動で作成される「.DS_Store」を削除する方法

macOSでフォルダを開くと自動で生成される「.DS_Store」のファイルですが、このファイルはフォルダのフォルダ内のアイコンの位置や表示設定などの情報を保持している設定(メタデータ)ファイルで、隠しファイルとなっています。

通常では隠しファイルとなっているので気にしなくてもいいですが、Windowsとのファイルのやり取りなどをおこなうとWindowsと共有するとWindows側からだと表示されたり、フォルダを圧縮するとこの「.DS_Store」ファイルも一緒に圧縮されたり、あまり良いことがないので削除する方法を紹介します

カレントディレクトリ内の「.DS_Store」ファイルを削除する方法

削除したいディレクトリ内の「.DS_Store」ファイルを削除するには、削除したいディレクトリまで移動してから下記コマンドで削除できます

また、削除したいディレクトリまで移動しないので、対象ディレクトリを指定して削除する事もできます

ターミナルで対象ディレクトリを開く方法ですが、Finderの右クリックメニューを拡張して指定したフォルダをターミナルで開くようにすると便利です

Finderの右クリックメニューでターミナルを開く

全ての「.DS_Store」を削除する方法

システム内の全ての「.DS_Store」を削除するには、対象ディレクトリを「/」を指定してfindからrmコマンドに渡せばできます。rootしかアクセスできないディレクトリもあるので「sudo」コマンドも使用します

 

スポンサーリンク

MacMac OSX, macOS

Posted by admin