macOSでログイン時自動起動するアプリケーションの設定

WindowsのスタートアップのようにOSを起動時に起動するアプリケーションを設定をする項目ですが、macOSでは「ログインとグループ」内にあります。この項目の設定を変更するとOSが起動した時に自動で実行されるアプリケーションを設定できます

1.Appleメニューの「システム環境設定」を選択します

2.環境設定を開いたら「ログインとグループ」を選択します

3.「ログイン項目」のタブを選択します

4,自動起動するアプリケーションを追加する場合は「」をクリックして、自動起動するアプリケーションを選択します

※自動起動するアプリケーションを削除したい場合は、削除したいアプリケーションを選択してから「」をクリックすれば自動起動から外すことができます

MacMac OSX, macOS

Posted by admin