ownCloud手動アップデート (9.1.x から 10.x)

ownCloudを9系から10系にバージョンアップ

ownCloudのバージョンが9系のまま使用していましたが、Windowsクライアントを最新にするとエラーみたいのが出てサーバー側を最新にするような感じのメッセージがでるようになったので、ownCloudを最新版の10系にしました。

この時の最新版は、ownCloud 10.0.10となり、使用するPHPのバージョンは7.2が推奨なのでPHPも5.6から7.2にバージョンアップしています

ownCloudの最新版ダロンロードをして古いバージョンと置き換え

まずは、ownCloudの最新版をダウンロードして、既存のownCloudを入れ替えを実施します、その際ですがネットで調べるとApacheを停止していますが起動したままでもできましたので、そのまま起動したまま実施しています。

1.WindowsクライアントのownCloudの同期を停止します

2.ownCloudのメンテナンスモードのします

# ownCloudをインストールされているディレクトリに移動する
$ cd /var/www/html/owncloud/
$ sudo -u apache ./occ maintenance:mode --on

# Apacheを止める場合はこのタイミングで停止します
$ sudo systemctl stop httpd.service

3.既存のownCloudの9系を「owncloud_old」にリネームします
$ cd ../
$ sudo mv owncloud/ owncloud_old/

4.ownCloudの最新版ダロンロードして展開します
$ cd /var/www/html
# owncloud-10.0.10.tar.bz2をダウンロードします
$ sudo wget https://download.owncloud.org/community/owncloud-10.0.10.tar.bz2
# owncloud-10.0.10.tar.bz2を解凍します
$ sudo tar xvf  owncloud-10.0.10.tar.bz2

# 古いバージョンのownCloudから「config.php」をコピーします
$ sudo cp owncloud_old/config/config.php owncloud/config/config.php

# ファイルの所有者を「apache」に変更します
$ sudo chown apache:apache -R /var/www/html/owncloud

PHPのバージョンを5.6系から7.2にバージョンアップします

PHP 5.6 から PHP7.2にバージョンアップするには、5.6系を削除してから remi のリポジトリを有効にして7.2をインストールします。

PHP7.2のインストール方法の詳細は「CentOS 7.x でPHP 7.2にアップデートする」の記事で確認してください

1.既存のPHP 5.6を削除する

$ sudo yum remove php-*

2.remi,epelのリポジトリを有効にして、必要なPHPのパッケージをインストールします。下記ではwordpress等で使用しているパッケージをインストールしています。
# phpの基本的なパッケージをインストールします
$ sudo <span class="crayon-e">sudo </span><span class="crayon-v">yum</span> <span class="crayon-o">--</span><span class="crayon-v">enablerepo</span><span class="crayon-o">=</span><span class="crayon-v">epel</span><span class="crayon-sy">,</span><span class="crayon-v">remi</span><span class="crayon-sy">,</span><span class="crayon-v">remi</span><span class="crayon-o">-</span><span class="crayon-e">php72 </span><span class="crayon-e">install </span><span class="crayon-e">php </span><span class="crayon-v">php</span><span class="crayon-o">-</span><span class="crayon-v">devel</span>
# 他のパッケージをインストールします
$  sudo yum install --enablerepo=epel,remi,remi-php72 install php-pear php-bcmath php-xml php-gd php-ldap php-mysql php-mbstring php-opcache php-mcrypt php-mysqlnd php-phpunit-PHPUnit php-pecl-xdebug php-pecl-xhprof

3.ownCloudで使用するPHPのパッケージをインストールします
sudo yum --enablerepo=epel,remi,remi-php72 install php php-gd php-mbstring php-mysqlnd php-cli php-common php-pecl-redis redis pecl-apcu php-ldap php-intl php-pecl-zip

ownCloudのメンテナンスモードのOffにして、ownCloudを新しいバージョンで開始する

ownCloudのメンテナンスモードのOffにして、バージョンアップした ownCloudの10系で起動します

1.owncloudアップデートします

$ cd /var/www/html/owncloud/
$ sudo -u apache ./occ maintenance:mode --off
$ sudo -u apache ./occ upgrade

# apacheを停止している場合はこのタイミングで起動します
$ sudo systemctl start httpd.service

バージョンアップ時に「PHP module xxx not installed」のようなエラーになる場合の対処方法

ownCloudのメンテナンスモードの解除に「PHP module zip not installed」、「PHP module intl not installed」等PHPモジュールが不足してエラーになる場合はあります。
その場合は必要なパッケージをインストールすれば、エラーが解消されます

$ sudo -u apache ./occ maintenance:mode --off
ownCloud or one of the apps require upgrade - only a limited number of commands are available
You may use your browser or the occ upgrade command to do the upgrade
PHP module zip not installed.
Please ask your server administrator to install the module.

# インストールされていない「php-zip」をインストールします
$ sudo yum install --enablerepo=epel,remi,remi-php72 php-zip


$ sudo -u apache ./occ maintenance:mode --off
PHP module intl not installed.
Please ask your server administrator to install the module.

# インストールされていない「php-zip」をインストールします
$ sudo yum install --enablerepo=epel,remi,remi-php72 php-intl

 

 

 

スポンサーリンク

LinuxCentOS 7

Posted by admin