BootCampのWindows領域の削除

BootCampにインストールしたWindowsを削除する

BootCampを利用してWindows10を使用していまいたが、利用頻度が低いのmacOS側の容量不足でBootCampのWindows10を削除したのでその際の削除方法を紹介します。

この作業を実施するとWindows10の領域が無くなりますので、バックアップが必要なデータが有る場合はバックアップをしておいてください

Boot Camp アシスタントを利用してWindows10を削除する

Boot Camp アシスタントを起動して「Windows 7 またはそれ以降のバージョンを削除」を選択して画面の指示に従っていくと、Windows領域が削除できます

1.Finderを起動して「アプリケーション」 → 「Boot Camp アシスタント」の順にクリックします

2.「Boot Camp アシスタント」を起動したら「続ける」を選択します

3.「Windows 7 またはそれ以降のバージョンを削除」のチェックボックスにチェックをいれて「続ける」を選択します

4.Windows領域を削除して、macOSボリュームに復元する内容が事が説明されますので、「復元」を選択します

5.Windowsパーティションが削除され、ディスクが単一ボリュームに復元されると、この終了ですので「終了」を選択します

MacMac OSX, macOS

Posted by admin