ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

ゲストOS のNIC を追加すると eth0.bak ができてしまう時に対処

      2017/01/04 この記事は約2分で読むことができます。

概要

ゲストOS のNIC を追加すると eth0 と eth0.bak が出来てしまいます。
eth0.bak の削除方法をメモ

旧NIC(eth0.bak) の設定を 新NIC(eth0) に反映

変更前の情報(eth0.bak) を、新しいNICカード(eth0)にコピーし、新しいNICカード(eth0)のMACアドレスに変更します

(1)新しいNICカード(eth0) のMACアドレス(HWADDR)の行をメモします

(2)変更前の情報(eth0.bak) を、新しいNICカード(eth0)に書き換えます

先程(手順1)でメモをしたMACアドレスを、新しいNICカード(eth0)に書き換えます

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0へ上書き

旧NIC(eth0.bak) のデバイスの削除

NICカードの情報を書き換えて、network を restart すれば設定は反映しますが、/etc/sysconfig/networking/devices/ に ifcfg-eth0.bak のファイルがあるのでこちらも削除します

削除できたら、network を再起動します



 - Linux ,