CentOS 6.8にPHP5.1をインストール(RPMパッケージ)

2017-01-04

概要

前回の記事でソースからCentOS 6.xにPHP5.1をインストールしましたが、結局はMakeでエラーになりインストールは駄目でしたので、今回はRPMパッケージをダウンロードしてインストールしてみたいと思います

PHP5.1のインストール

必要なパッケージをインストール

既にPHPがインストールされている駄目なのでアンインストールします

インストールに必要なパッケージをインストールします

RPMのパッケージをダウンロード

PHP5.1関係のパッケージをダウンロードします。私の環境での必要なパッケージですので、使用される環境で必要なパッケージを過不足がある可能性はあります

RPMパッケージをインストール

yum localinstallで先程ダウンロードしたパッケージをインストールしていきます。WEBでは複数のRPMをまとめてインストールしているケースが有りましたが、私の環境でのエラーなりましたので、1〜3個くらいのRPMパッケージをインストールしていきました

PHP をアップデート対象から除外

phpをyumでバージョンアップしないように、yum.confに「exclude=php*」を設定してアップデートしないようにします

これで、CentOS6.8 にPHP5.1をインストールする作業は終了です

スポンサーリンク