ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

重大なエラー [スタート]メニューが動作していません のエラーの解決方法「Windows10」

    この記事は約4分で読むことができます。

重大なエラー [スタート]メニューが動作していません のエラーの解決方法

私の環境で「Windows 10 Creators Update」をおこなってから、しばらく普通に使用できていました。
何日か普通に使用出来ていましたがシャットダウン時にエラーが表示されて、その後起動すると、スタートメニューを表示しようと「重大なエラー [スタート]メニューが動作していません。次回のサインイン時に修正を試みます。」と表示されスタートメニューが開かなくなりました

対策はネットで色々ありますが、私がおこなった対処方法を紹介します

Windowsを完全シャットダウンします

Windows10では、「高速スタートアップ機能」があるのでシャットダウンしても次回に高速に起動するために術とのプロセス・サービスを停止しておらず完全にシャットダウンしていません。そのために完全にシャットダウンすると解決するとの記事があったので試しました。私の環境では解決しませんでした

【完全シャットダウンをする方法】

1.「スタートメニューの箇所で右クリックします

 

2.「シャットダウンまたはサインアウト」→「シャットダウン」と展開します。
シャットダウンを選択時に「Shift」キーを押しながら「シャットダウン」をクリックします

 

3.これで完全にシャットダウンできます

SFCコマンドを実行する

 

SFCコマンドは、システムファイルチェッカーツール(SFC.exe) を呼び出してWindows のシステムファイルの破損をスキャンして、破損しているファイルを回復するコマンドです。
このコマンドで「重大なエラー [スタート]メニューが動作していません~」と解消されたケースがあるので実行しましたが私の環境では駄目でした。

まずはコマンドプロンプトを起動しないと駄目ですがWindowsキーが効かないので、スタートメニューを右クリックして、Windows PowerShell(管理者)を起動しました。Windowsのバージョンによっては、Windows PowerShell(管理者)ではなくコマンドプロンプト(管理者)となっているので、コマンドプロンプト(管理者)を起動します

1.「スタートメニュー」の箇所で右クリックします

 

2.「Windows PowerShell(管理者)」を選択して起動します(Windowsのバージョンによってはコマンドプロンプト(管理者)の場合もあります)

3.「sfc /scannow」を入力して「SFCコマンド」を実行します。しばらくするとファイルの修復が開始されます

DISMコマンドを実行する

私の環境では、SFCコマンドでエラーがなかったので試していませんが、システムファイルチェッカーツール(SFC.exe) で修復できないエラーが発生した場合は、DISMコマンドで修復をすれば改善するケースがあるので紹介します

先ほどと同じく「Windows PowerShell(管理者)」又は、「コマンドプロンプト(管理者)」を起動します
下記のように「DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth」と入力します

 

ストアアプリ関係のコマンドを実行する(Get-AppXPackage)

Windowsストア関連のアプリ等を再インストールに使用する「Get-AppXPackage」を利用して下記のコマンドを実行すると、「重大なエラー [スタート]メニューが動作していません~」と解消されるようです、私の環境ではこのコマンドを実行して再起動するとエラーは解消されました

Windows PowerShell(管理者)」又は、「コマンドプロンプト(管理者)」を起動します

「Get-AppXPackage -AllUsers |Where-Object {$_.InstallLocation -like "*SystemApps*"} | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml"}」と入力します

 

 

 



 - Windows10 ,