ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

カゴヤVPS CentOS 7 初期設定

      2016/11/11 この記事は約2分で読むことができます。

概要

先日、DTIのServerman@VPSよりカゴヤのVPSサービスに移行しました。HDがSSDなので、サクサクと動いて快適です。
OSはCentOS 7で構築しました、その際の初期設定です。

ユーザー関係(ユーザー追加、root パスワード設定)

yum update関係

最小構成でインストールされているようなので、Development Tools、Baseをインストールします。Development Tools、Baseをインストールしたらyum update で最新状態にします

apacheのインストール

Apacheをインストールします。設定は以前のサーバーで使用しまので、インストール及び自動起動の設定のみとします。

marinadb

MariaDBをインストールします。インストール方法の詳細はここの記事を参考にして下さい。

phpとphpMyAdminのインストール及び設定

phpのパッケージをインストールして、phpMyAdminをインストールします。
phpはyumでインストールできるので、最新のphpMyAdminでは動かないので、バージョンは4系の最新版をインストールします

SSHの接続ポートを変更

SSHの接続ポートを標準の22ポートからXXXXポートに変更します。今回は5678ポートに変更する設定します

SSHを再起動すると、F/Wで5678ポートが開いてないので、ネットワークに繋がらなくなるので、F/Wの設定を変更します

iptablesの設定変更

これは少しハマりました。CentOS7なのでF/Wは「firewalld」と思っていましたが、カゴヤVPSではiptablesを利用していたみたいです。

cronを以前の形式に変更

cronを以前の時間を細かく設定できる、anacronからnoanacronに変更します

 - Linux