ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

古いOneNoteの削除方法

    この記事は約2分で読むことができます。

概要

先日、Evernoteが値上げになり、複数台で同期ができたのが、無料で使用できるアカウントの「ベーシック」では、2台だけとなり、EvernoteからOnenoteに移行する事にしました。

その際、Windows10のパソコンにOffice2013がはいっていてOneNote 2016をインストールすると、OneNote 2016が起動できなくなりました。

OneNote 2013をアンインストールしようと思いましたが、コントロールパネルの「プログラムと機能」から削除しようと思いましたが「OneNote 2013」になかったので、アンインストールするのに困りましたので、OneNoteアンインストール方法を紹介します

OneNoteのアンインストール方法

OneNoteのアンインストール方法ですが「プログラムと機能」で「Microsoft Office 2013」を選択して、「削除」ではなく「変更」をしてから、Officeの設定で削除します

1.「コントロールパネル」 → 「プログラムのアンインストール 」を選択します

2.「Microsoft Office 2013」を選択して「変更」をクリックします

mson01

3.「機能の追加/削除」を選択して「続行」をクリックしますmson02

4.OneNoteの「」をクリックして「インストールしない」をクリックします

mson03

5.OneNoteのアイコンに「×」が入ってのを確認して「続行」をクリックします

mson04

 

6.しばらくするとOfficeの構成変更が開始され、OneNoteが削除(アンインストール)されます

mson05

 

 

 

 - Windows10