ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

Mac OS Xで、iOSシミュレーターを利用する方法

      2016/10/06 この記事は約2分で読むことができます。

Macで利用できるiOSシミュレーターについて

Mac OS Xで、iPad, iPhone等のiOSシミュレーターを利用する方法を紹介します。
このiOSシミュレーターですが、Appleが開発者向けに配布している「Xcode」とういうソフトに含まれるシミュレータソフトを利用します。

Xcodeインストール方法

iOSシミュレーターを利用するには、「Xcode」をダウンロードしてインストールします

Mac Apple StoreからXcodeのダウンロードします。ダウンロード先のURLは以下となります
https://itunes.apple.com/jp/app/xcode/id497799835

iossm01
・ダウンロード画面に移動して、App Store経由からダウンロードしてインストールします。
4GB近くもあり、ダウンロード及びインストールには、時間がかかりますのでご注意下さい

iossm02

iOSシミュレーターの起動方法

・アプリケーション内にある、Xcodeを起動します。

・Xcodeを起動をしたら、メニューより「Xcode」→「Open Developer Tool」→「 Simulators」の順に選択します

iossm03

・iOSシミュレーターが起動し、iPhone等のシミュレーターが起動します。
下記はiPhone 6s Plusのシミュレーターを起動しています

iossm04

機種(デバイス)を変更する方法

iPadやiPhoneの違う機種に変更するには、シミュレーターを起動してから、「Device」→「iOS 9.3」→「起動したい機種(デバイス)」で変更できます

起動したい機種を選択すれば、シミュレーターが再起動がかかりその機種で起動します

iossm05

HOMEボタンを押す方法

シミュレーターを触っていると、シミュレーターですのでHOMEボタンが無く、HOME画面に戻る方法がわかり難いですが、以下の方法でHOME画面に戻れます

メニューよりHOME画面に戻る

・メニューより「Hadeware」→「Home」の順に選択すればHOME画面に戻れます

iossm06

キーボードショートカットキーでHOME画面に戻る

キーボードショートカットキーでもHOME画面に戻れます。
ショートカットキーは「shift」+ 「command」+「H」でもHOME画面に戻れます。
また、ホームボタンをダブルクリックする場合は、「shift」+「command」+「H」の「H」のみを二回連続で押せば、ホームボタンをダブルクリックしたことになります

 

 



 - Mac ,