ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

プロセスの生存を監視するスクリプト

    この記事は約2分で読むことができます。

概要

Linuxでスクリプトを作っていると、あるプロセスが上がってないとサービス起動するとか、あるプロセスが上がってないとメールするとか、そのような監視プログラムを利用する場合あります。

その都度、以前使用したスクリプトでその箇所をコピーしたりしてきましたが、簡単なスクリプトですので紹介します

プロセス監視 スクリプト

スクリプトの流れですが、以下となります

  • psコマンドで起動しているプロセス一覧を表示する
  • その一覧よりgrepして監視するスクリプトが何個起動している確認する
  • その結果をif文で分岐して、必要な処理をおこなう

監視するプロセスがダウンしていれば、サービスを起動する

特定のサービスの起動しているか停止しているかの監視をおこない、停止していれば起動するスクリプトです。

確認するサービスはApacheで作成しています。また、CentOS 6.x  と CentOS 7.xでサービスの起動するコマンドが違うのでその箇所は、使用する環境に合わせてください

監視するプロセスがダウンしていれば、ダウンしていることをメールする

特定のサービスの起動しているか停止しているかの監視をおこない、停止していれば指定したメールアドレスにメールするするスクリプトです。

確認するサービスはApacheで作成しています。

 



 - Linux ,