Linux, プログラミング, 仮想化

さくらのクラウドでAPIを利用した自動アーカイブのシェルスクリプト

前回の記事(yumで「jq」コマンドをインストールする )で、JSONを利用できるになったので、さくらのクラウドのAPIを利用して自動アーカイブを作成するシェルスクリプ ...

Linux, プログラミング

logmonでの除外キーワードについて

以前の記事「logmonでログ監視 」で「logmon」とのツールを紹介しましたが、このログ監視ツールで指定した文字を除外にできるかどうかを調べました。

結論としては、「logmon」 ...

Linux, プログラミング

以前に「シャルスクリプトでファイル・ディレクトリ有無の確認方法「if文」 」と記事を書きましたが、確認する先がシンボリックリンクだとちゃんと動かなかったのでif文でシンボリックリンクの場合の扱いをまとめました

シンボリックリンク ...

Linux, プログラミング

変数内の値で数字のみ抽出する方法

変数等の値から数字のみを抽出したいケースがあります。その場合はsedコマンドを利用すると便利です。下記の場合では、空白や文字が入っていても数字のみ抽出して出力します。

シェルスクリプトで文字 ...

Linux, プログラミング

概要

ログファイルの操作をするシェルスクリプトを作っている時に、ファイル名が日付で生成されていて、一日前の日付のログファイルを操作する参考にしたりするスクリプトを作っている時に、dateコマンドで一日前の日付を取得する方法です

d ...

Linux, プログラミング

概要

特定の文字列やエラーなどの文字列が変数内のあったら、処理をわけるという処理が必要なスクリプトを作る機会があったので、そのスクリプトを紹介します

スクリプトは、以下の様な感じの処理です

egrepコマンドで検索する ...

Linux, プログラミング

シェルスクリプトでif文を使った際に構文は問題ないのに実行すると
「unary operator expected」と表示される場合があります

下記のスクリプトは、/var/tmp/testのファイル数を変数に代入 ...

Linux, プログラミング

if文で、ファイルの有無を確認するシェルスクリプト

ファイルやディレクトリの有るか無いかを確認して、無ければディレクトリを作ったりする事は多いと思います。
ディレクトリが有るか無いかの確認は、if文を利用すれば確認できます