スタートボタンの右クリックメニューから「コマンドプロンプト」を起動【Windows10】

スタートボタンの右クリックメニューから、「Windows PowerShell」・「コマンドプロンプト」を表示する

Windows10では、Creators Update(ビルド 1703)のバージョンアップ以降、スタートボタンの右クリックメニューから「Windows PowerShell」が表示されるようになりました。

普段は、あまり「Windows PowerShell」より「コマンドプロンプト」を利用するので、この右クリックメニューで「コマンドプロンプト」を起動するように変更します。

この設定を変更するにはデスクトップの右クリックメニューの「個人用設定」→「タスクバー」→「コマンドプロンプトをWindos PowerShellに置き換える」の箇所になります。

スタートボタンを右クリックメニューから表示される「Windows PowerShell」と「コマンドプロンプト」は、併用できないので片方のみが表示となるので注意して下さい

右クリックメニューで表示される「Windows PowerShell」から「コマンドプロンプト」に変更する方法

1.デスクトップ画面のアイコンがない箇所で、右クリックして右クリックメニューを表示します

2.「個人用設定」を選択します

 

3.左側のメニューより「タスクバー」を選択して、「スタートボタンを右クリックするかWindowsキー + Xキー を押したときに表示されるメニューで、コマンドプロンプトをWindows PowerShellに置き換える」を「オフ」にすると、コマンドプロンプトに変更されます
「オン」のままだと「Windows PowerShell」が表示されます。

4.スタートボタンを右クリックした場合の右クリックメニューで「Windows PowerShell 」から「コマンドプロンプト」に変更されています

スポンサーリンク

Windows10Windows10

Posted by admin