Github 無料でプライベートリポジトリを作る

2019-01-23

Githubで、プライベートリポジトリを作る

GitHubでは、以前はプライベートリポジトリは月額7ドル以上で有料でしたが、2019年1月7日(現地時間)、無料ユーザーでもプライベートリポジトリを使えるようにしたと発表があり、無料で利用できるようになりました。

無料で利用できる新プランでは、共有できるのは3人までならプライベートリポジトリを利用できることができます。詳しくは下記の記事で確認できます

GitHub、無制限の無料プライベートリポジトリを含む「GitHub Free」とエンタープライズ向け統合プラン「GitHub Enterprise」の提供を開始

新規リポジトリをプライベートリポジトリで作成する

新規リポジトリでプライベートリポジトリを作成するには、https://github.com/new にアクセスして「Private」を選択するだけです

既存のリポジトリをプライベートリポジトリで変更する

既存のリポジトリはをプライベートリポジトリに変更するには、リポジトリのSettingsからPrivateに変更すれば、プライベートリポジトリに変更できます

1.リポジトリの画面にアクセスして「Settings」にアクセスします

2.画面下部の方にアクセスして「Danger Zone」にある「Make private」を選択します

3.テキストボックスにフォーム名を入力して、「I understand, make this repository private」を選択すれば、パブリックプライベートからプライベートリポジトリに変更されます

スポンサーリンク