echoコマンドで改行コードを入れる方法[Linux]

echoコマンドで改行コード(\n)をいれて、改行したい場合はですが、何もオプションをつけないと改行されません

$ echo "Test\n1234"
Test\n1234

ただし、echoコマンドを実行すると改行されるので、下記のように「;」でコマンドをつなげると、改行されて出力されます

$ echo "Test" ; echo "1234"
Test
1234

改行コードを有効にするには「-e」のオプションを利用します。このオプションは、エスケープシーケンスを解釈する となります。
標準ではタブコードや改行コードは無効となっているので、「-e」を利用すると「\n」で改行コードが有効になります

$ echo -e "Test\n1234"
Test
1234

また、echoコマンドで利用できるエスケープシーケンスは以下のようなものがあります

\\ バックスラッシュ
\a 警告 (ベル)
\b バックスペース
\c これ以上出力しない
\e エスケープ文字
\f フォームフィード文字
\n 改行
\r 復帰文字
\t 水平タブ
\v 垂直タブ
\0NNN ASCIIコードの8進値が NNN (1〜3桁) である文字
\xHH ASCIIコードの16進値が HH (1〜2桁) である文字

 

 

 

 

スポンサーリンク

LinuxCentOS 6,CentOS 7,CentOS 8

Posted by admin