qmailでsubmission(587)を利用する

今は使用してる人は少ないかと思いますが、「qmail」を利用しているメールサーバーで25番ポートのアクセスが多くなり、「SYN flooding on port 25. Sending cookies」のエラーが多発するようになりました。

送信する際のポートが、25番ではなくsubmission(587番)を利用するように変更しました

 

/etc/services」にsubmission(587番)をあるか確認します。私の環境では下記の設定はありましたので追加する必要がありませんでしたが、下記の設定がない場合は追加します

$ vim /etc/services
submission 587/tcp msa # mail message submission
submission 587/udp msa # mail message submission

次は、qmailの起動する場合の待受ポートを「smtp」→「submission」に変更します。
$ sudo vim /etc/init.d/qmail
   start)
        echo 'Starting qmail: '
        csh -cf '/var/qmail/rc &'
        #SMTP
        tcpserver -v -u qmaild -g nofiles -x /etc/tcpserver.cdb \
        0 submission /var/qmail/bin/qmail-smtpd 2>&1 | /var/qmail/bin/splogger smtpd 3 &
#        0 smtp /var/qmail/bin/qmail-smtpd 2>&1 | /var/qmail/bin/splogger smtpd 3 &
        echo
        touch /var/lock/qmail
        ;;

# qmailを再起動して、設定を読み直す
$ sudo /etc/init.d/qmail stop
$ sudo /etc/init.d/qmail start

これでqmailを再起動して設定を読み直せば、送信する際のポートが、submission(587番)に変更になります

スポンサーリンク

LinuxCentOS 6

Posted by admin