ショートカットを作成時に「~のショートカット」を付けない

Windowsでショートカットを作成時に「~のショートカット」を付けない

Windowsでアプリケーションやファルダのショートカットを作成すると「~のショートカット」の名前が付きます

いつもショートカットを作成すると、ショートカットアイコンの名前に「~のショートカット」が追加されその都度、その文字を削除しています。
ショートカット作成時にこの文字を追加されないようには、レジストリの値を変更する必要があります

「~のショートカット」の文字列を追加しないようにレジストリの値を変更する

ショートカットを作成時に、ショートカットの文字列を追加しないようにするにはレジストリの値を変更します。

1.Cortanaのキーワード入力で「regedit」と入力して、レジストリエディタを起動します

 

2.レジストリエディタで、下記のように階層を下がっていきます

3.「link」の名前があれば、「link」を右クリックして「修正」を選択します。
「link」の値がなければ、メニューから[編集]→[新規]→[バイナリ]を選択します。

4.バイナリの値は「00 00 00 00」に設定します

バイナリの値を以下のように変更します

編集を終わったら、念の為Windowsを再起動します

スポンサーリンク