CentOS に最新のgitをインストールする

CentOS 6.x系に 最新のgit をインストールする

CentOS 6.x系のgitサーバーは、yumを利用してインストールすると1.7系と古いので、2.x系のをインストールする手順を紹介します。

インストール作業は、既存のgitを削除してから、最新版の gitをダウンロードして手動でインストールします

事前作業

必要なパッケージをインストールします

必要なパッケージインストール
# yum install curl-devel expat-devel gettext-devel openssl-devel zlib-devel perl-ExtUtils-MakeMaker

既存のgitをアンインストールします
古いバージョンのgitを削除
# git --version
git version 1.7.1
# yum remove git

今回は、記事を投稿時に最新版の「git-2.7.4」をインストールする手順を紹介します
最新のgitをダウンロードして解答します
# cd /usr/local/src
# wget  https://www.kernel.org/pub/software/scm/git/git-2.7.4.tar.gz
# tar zxvf git-2.7.4.tar.gz

makeしてインストールします 
# cd git-2.7.4
# ./configure --prefix=/usr/local/
# make prefix=/usr/local all
# make prefix=/usr/local install

インストールしたバージョンのgitになっているか確認します
# git --version
git version 2.7.4

 

スポンサーリンク