MacOSで再起動・終了後に以前開いていたアプリを開かない設定

macOSでいつも再起動や終了後に、最後に起動していたアプリがいつも起動したままになっていて、MacBookを蓋を閉じてスリープから復帰したような感じでした。
Windowsだと終了時はアプリ(ソフト)は全て終了するのに変だな〜と思っていました

アイコンの下に「●」があるアプリが以前開いていたアプリです。

再起動や終了時に確認メッセージウィンドウが出ますが、いつもメッセージを確認せず「システム終了」・「再起動」を選択していましたが、よくよく見ると「再ログイン時にウィンドウを再度開く」の箇所にチェックが入っていたのが原因でした。

このチャックボックスをOffにしたら再起動・終了後に最後に起動していたアプリが終了されて起動しました

 

スポンサーリンク

MacMac OSX, macOS

Posted by admin