ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

MacOSで「sudo」コマンドをパスワードなしにする方法

    この記事は約1分で読むことができます。

sudoコマンドでパスワード無しで使う方法

MacOSをクリーンインストールしたので初期設定の続きです。ターミナルで「/etc/hosts」の編集や、システム全体に係る作業は、root権限がいる作業はsudoコマンドで利用してコマンドを実行します。その際ですがユーザーのパスワード入力を求められます。このパスワードを求めない方法を紹介します

MacOSでsudoをパスワードなしに設定する

MacOSもUNIX系ですので、この設定はLinuxとパスワードなしにsudoを設定するには「visudo」で「/etc/sudoers」を編集すればOKです。

設定は「ユーザー名        ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL」を「root            ALL = (ALL) ALL」と記載された下の方に追加すればOKです

下記では、「mac-dev」というユーザーがパスワード無しでsudoコマンド叩ける設定です。
ユーザーを使う環境によって変更してください

 

 - Mac ,