ディレクトリ名をmvコマンドで変更  | Linux

mvコマンドでディレクトリ名を変更する

ディレクトリ名を変更する場合は「mvコマンド」を使用します。ファイル名の変更と同じで以下の書式で変更できます。

ディレクトリ1をディレクトリ2にディレクトリ名を変更します
書式: mv <ディレクトリ1> <ディレクトリ2>

$ ls
dir1
$ mv dir1 dir2
$ ls
dir2

リネームするディレクトリが存在しなければ、上記のコマンドでリネームできますが、ディレクトリが存在すると、mv dir1 dir2のコマンドだと、「dir2」の中に「dir1」が移動してしまいます
$ ls
dir1  dir2
$ mv dir1/ dir2/
# ディレクトリが存在する場合は、リネームではなく移動となります
$ ls
dir2
$ ls dir2/
dir1

移動ではなくリネームするには「T」オプションを利用すると、ディレクトリが存在してもリネームしてくれます。但し、リネーム先のディレクトリが空の場合に限ります。リネーム先のディレクトリにファイル等が存在する場合はエラーとなり、ディレクトリ名を変更できません

$ mv -T dir1/ dir2/
$ ls
dir2
$ ls dir2/

 

スポンサーリンク