ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

固定IPを提供している安いプロバイダー比較

    この記事は約4分で読むことができます。

固定IPで1000円代で提供しているプロバイダ

仕事の関係で固定IPがあったほうが便利なので安く固定IPを提供しているプロバイダを紹介します。1000円代で固定IPを提供しているプロバイダは「インターリンク」、「GMOとくとくBB」、があります。

値段的にはどちらも同じような感じです。始めは「インターリンク」と契約していましたが、通信速度の遅く酷い時は以下のような通信速度になり動画配信サービスも見れないしネットも見れない状況になしたので、「GMOとくとくBB」に変更しました。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2016/11/15 14:54:37
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 357.76Kbps (44.59KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 358.95Kbps (44.65KB/sec)
推定転送速度: 358.95Kbps (44.65KB/sec)

上位回線が混んでいて、公平制御が実施されており速度低下の原因はこの公平制御による原因との事ですが、格安SIMの昼間みたいな通信速度です

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2016/11/15 16:54:37
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 26.07Mbps (3.26MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 6.64Mbps (829.33KB/sec)
推定転送速度: 26.07Mbps (3.26MB/sec)

少し時間をおいたら、20Mbpsくらいはでますが、公平制御が実施されてる関係で20〜30Mbpsの速度くらいしかでません

GMOとくとくBB」に変更してからも、公平制御が実施されてる関係で20〜30Mbpsの速度くらいしかでないがしばらくこのプロバイダで様子をみます

インターリンクの固定IPプランについて

main_taiken

インターリンクは以下のような特徴です。まず最大で2ヶ月間無料でお試しできるので強みだと思います。無料期間での辞める場合も違約金がかからないので気軽に試せます

月額料金も安く1,200円(税別)〜となります。クレジットカード払いならすぐにでアカウントが発行されるので3分ほどでアカウントができます

詳しい情報はインターリンクの固定のHPで確認して下さい

プロバイダ料金 1,200円(税別)〜
固定IPアドレス利用料金 無料(月額料金に含まれる)
サポート内容 メール対応、Q&Aページ

GMOとくとくBBの固定IPプランについて

gmobb

GMOとくとくBBの特徴は以下です。月額料金は1,100円(税別)〜からで固定IPが持てます。こちらもクレジットカード払いならすぐにでアカウントが発行されるので3分ほどでアカウントができます

詳しい情報はGMOとくとくBB固定のHPで確認して下さい

プロバイダ料金 1,100円(税別)〜
固定IPアドレス利用料金 無料(月額料金に含まれる)
サポート内容 メール対応、電話対応、Q&Aページ

 

個人的に「インターリンク」、「GMOとくとくBB」ともフレッツ回線での利用ですので速度面は大きな違いがないように思えますが、ドコモ光の契約数が伸びすぎて設備が追いついてないで、通信速度の遅さが目立ちます。

プロバイダに問い合わせしても、その回答が「iOSのバージョンアップ・Windowsアップデートで上位回線が混んている」との回答ばかりで、嫌気がさしてきてます。それなりの使用料金を払っているので早く設備を安定して、50Mbps以上はでるようにして頂きいと思います

 - 未分類