ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

Bash on Ubuntu on Windowsのインストール方法

    この記事は約2分で読むことができます。

Windows Anniversary Updateの目玉機能の「Bash on Ubuntu on Windows」のインストール方法を紹介します。

Bash on Ubuntu on Windowsを利用すると、Windows上でLinuxのシェル(Bash)が動作します。また、ls ,awk vi等のLinuxコマンドが利用できます

Bash on Ubuntu on Windowsインストール方法

Bash on Ubuntu on Windowsをインストールするには、以下のようにインストールします

Windows Subsystem for Linux (Beta)のインストール

まずが、Windowsの機能の中で「Windows Subsystem for Linux (Beta)」を有効にします。この作業には再起動が必要されますので、注意して下さい

・デスクトップの「コントロールパネル」に選択します

Windows Subsystem for Linux (Beta)インストール・「プログラム」を選択します

Windows Subsystem for Linux (Beta)インストール

・「Windowsの機能の有効化無効化」を選択します

Windows Subsystem for Linux (Beta)インストール

・Windowsの機能が表示されますので、「Windows Subsystem for Linux (Beta)」を選択して、「OK」をクリックします

Windows Subsystem for Linux (Beta)インストール

・インストールが始まるます。終了したら再起動してください

開発者モードの有効化

次には、「開発者モードの有効化」する作業が必要です。作業は以下のようになります

・スタートメニューより、「設定」を選択します

Bash on Ubuntu on Windows(開発者機能を有効にする)

・「更新とセキュリティ」を選択します

Bash on Ubuntu on Windows(開発者機能を有効にする)

・左側の「開発者向け」を選択します

Bash on Ubuntu on Windows(開発者機能を有効にする)・「開発者モード」を選択します

Bash on Ubuntu on Windows(開発者機能を有効にする)開発者モードをオンにしますか?と表示されますので「はい」を選択します

Bash on Ubuntu on Windows(開発者機能を有効にする)

bashをインストール

・コマンドプロンプトを起動して、「bash」と入力します。

・インストールするか確認メッセージが表示されるので「Y」を選択します

ユーザー名を聞いてくるので、任意のユーザー名を入力します

Bashインストール

これでインストールは終了です。

少し触ってみましたが日本語入力ができないのと日本語をコピペ表示が崩れたりするので、日本語の文字を含む場合は注意が必要です。他の概ねLinuxのコンソールでの動作を同じような感じがします

 



 - Windows10