起動すると「FinderSyncAPIExtensionはどこにありますか?」と表示される場合

2016-10-06

概要

macOS Xを起動すると「FinderSyncAPIExtensionはどこにありますか?」と表示されるケースが何回ありました。こちらのエラーメッセージですが、Googleドライブが原因のようです。

FinderSyncAPIExtensionはどこにありますか?

対策

対策ですが、Googleドライブを再起動すればOKです。手順は以下のようになります

  1. Googleドライブをメニューバーから終了する
  2. アプリケーションから、Googleドライブを起動します

また、FinderSyncAPIExtensionはどこにありますか?と表示された場合は、Googleドライブを指定すれば、上記と同様にエラーの回避になります

  1. FinderSyncAPIExtensionはどこにありますか?と表示された場合は「ブラウズ」を選択します
    FinderSyncAPIExtension対策
  2. 「アプリケーション」内の「Googleドライブ.app」を選択して「選択」をクリックします
    findersyncapiextension_02

スポンサーリンク

MacMac OSX, macOS

Posted by admin