ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

ハードディスクを最適化(デフラグ)をする方法「Windows10」

    この記事は約2分で読むことができます。

概要

Windows10でのハードディスクを最適化するデフラグの方法ですが、標準ではスケジュールで管理されており特に意識をしなくても最適化されますが、デフラグを手動でおこなったり、スケジュールを変更する方法を説明します

ドライブのデフラグと最適化を起動する

ハードディスクを最適化するツール「ドライブのデフラグと最適化」を以下の手順で起動します

・「スタートメニュー」を「すべてのアプリ」をクリックします

d001

・「Windows管理ツール」をクリックします

d002

・「ドライブのデフラグと最適化」をクリックします

d003

・下記の画像の「ドライブの最適化」の画面が表示されます

d004

手動でデフラグを実行する

・手動でデフラグを実行するには、「ドライブの最適化」の画面を表示してから最適化するドライブを選択します

d0040

・「最適化」をクリックすると、デフラグが開始されます
※ドライブの断片化している状態を確認する場合は「分析」をクリックします

d0041

デフラグのスケジュールを変更する

・スケジュールされているデフラグの設定変更する手順は、「ドライブの最適化」の画面を表示してから「設定変更」をクリックします

d0042

・最適化のスケジュールを変更できます。変更箇所の説明は以下となります

スケジュールに従って実行する スケジュール機能を使用するかしないかを設定できます。
自動実行せずに手動で実行する場合、このチェック項目をOFFにします
頻度(F) スケジュールでデフラグを実行す頻度を「毎日」・「毎週」・「毎月」の3つから選択が可能です
3回連続してスケジュールが実行されなかった場合に通知を受け取る PCを起動していなかったりしてデフラグが実行出来なかった場合が3回続けてあった際に、通知するかの有無を設定できます
ドライブ デフラグを実行するするドライブを選択できます

d0051

・設定変更が完了したら「OK」をクリックします

d0052



 - Windows10