ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

Mac版のExcelのキーボードショートカット

      2016/12/06 この記事は約2分で読むことができます。

MacのExcelだとWindowsのExcelと同じ感覚でキーボード操作していると、違う動作をすることが多々あります。
その中で、筆者がMac版のExcelを使用して、比較的に使用頻度が高く覚えたほうが作業効率を上がるキーボードショートカットをまとめました

セルの再編集  [control] + [u]

windows版では[F2]でセルの再編集が可能でしたが、Mac版だと[control] + [u]で再編集が可能

 

exc101604

セル内で改行  [commond] + [option] + [enter]

Windows版では[Alt] + [Enter]キーでセル内で改行でしたが、Mac版だと[commond] + [option] + [enter]でセル内改行

 

exc101603

選択しているセルの一括削除  [fn] + [delete]

Windows版では複数のセルを選択して[Delete]キーで、選択中のセルの内容が削除できましたが、Mac版だと複数のセルを選択して[fn] + [delete] + で選択中のセルの内容が削除

 

exc101602

絶対参照でセルを固定 [commond] + [t]

Windows版では数式など入力時に[F4]キーでセルの絶対参照でしたが、Mac版だと[commond] + [t] セルの絶対参照の指定が可能
exc101601



 - Mac ,