メールキューの確認と削除 [Postfix]

2019-03-12

メールキューの確認

メールキューを確認するには「mailq」、「postqueue -p」コマンドで確認できます

mailqコマンド

mailq」のコマンドを利用してメールキューの確認方法は以下となります

# mailq

-Queue ID- --Size-- ----Arrival Time---- -Sender/Recipient-------
1234567890      123 Tue Dec 1 12:36:02 test@test.com
    (connect to mailsv.test.jp[xxx.xxx.xxx.xxx]:25: Connection timed out)
                                         aaaaa@bbbbb.com


-- 5 Kbytes in 1 Requests.

 

postqueue -p コマンド

postqueue -p」のコマンドを利用してメールキューの確認方法は以下となります

# postqueue -p
-Queue ID- --Size-- ----Arrival Time---- -Sender/Recipient-------
1234567890 123 Tue Dec 1 12:36:02 test@test.com
(connect to mailsv.test.jp[xxx.xxx.xxx.xxx]:25: Connection timed out)
aaaaa@bbbbb.com

0987654321 456 Tue Dec 1 12:36:13 hoge@hoge.com
(connect to mailsv.hoge.jp[xxx.xxx.xxx.xxx]:25: Connection timed out)
ccccc@ddddd.com

-- 3 Kbytes in 3 Requests.

特定のメールキューの削除

特定のメールキューを削除する場合は、postsuper -d キューID のコマンド使用します。
キューIDは「postqueue -p」や「mailq」コマンドで確認できます。Queue IDの箇所となります
書式:postsuper -d キューID

### キューID(DE34AE78D0)を削除する場合
# postsuper -d DE34AE78D0
postsuper: 1234567890: removed
postsuper: Deleted: 1 message

メールキューの全削除

メールキュー全て削除する場合は「postqueue -d ALL」のコマンドで削除できます

# postsuper -d ALL
postsuper: Deleted: 27 messages

メールキューの再送

メールキュー再送する場合は「postfix flush」の再送できます

# postfix flush

スポンサーリンク