LPIC 30x

322.1 BIND/DNS 重要度 2 説明 BIND DNSサービスの使用方法と設定上 ...

LPIC 30x

321.4 その他の強制アクセス制御システム 重要度 2 説明 Linuxの他の強制アクセ ...

LPIC 30x

321.3 SELinux 重要度 6 説明 SELinux全般の知識があること。 主要な ...

LPIC 30x

321.2 拡張属性とACL 重要度 5 説明 拡張属性とアクセス制御リストの使用方法を理 ...

LPIC 30x

321.1 ホストベースのアクセス制御 重要度 2 説明 nsswitch構成、PAM、パ ...

LPIC 30x

320.3 暗号化ファイルシステム 重要度 3 説明 暗号化ファイルシステムのセットアップ ...

LPIC 30x

320.2 高度な GPG 重要度 4 説明 GPGの使用方法を知っていることが求められる ...

LPIC 30x

320.1 OpenSSL 重要度 4 説明 OpenSSLの構成および使用方法を知ってい ...

LPIC 30x

以前に「LPIC-3 Core(301)」を受験して合格してから5年近く経ち、有意性の期限 ...

LPIC 30x

2010年12月下旬にLPIC301を受けました。 試験時間は90分ですが、15分ほどで終 ...

Linux, LPIC 30x

slurpd を利用した複製 slurpdは、マスタ/スレーブ複製機構をサービスを提供しま ...

Linux, LPIC 30x

LDAP連携が、メールサーバで連携できているか確認するには、以下のコマンドできる post ...

Linux, LPIC 30x

バックエンドデータベースの種類 バックエンドデータベースとして指定できるデータベースタイプ ...

Linux, LPIC 30x

主な属性名 cn 氏名(Common Name) sn 姓(Surname) gn 名前( ...

Linux, LPIC 30x

概要 初期設定では、LDAPのログが出力されないので、出力されるようにする openLDA ...