特定の監視項目で通知先の変更[Nagios]

2017-01-04

概要

Nagiosで特定の監視項目のみ携帯電話・スマホのメールアドレスのみ通知とかしたい場合など設定方法を説明します

[環境・設定など]
Nagios Core 3.2.X

設定ファイル
・通知先設定ファイル /usr/local/nagios/etc/objects/contacts.cfg
・テンプレート設定ファイル /usr/local/nagios/etc/objects/templates.cfg
・ホストの設定ファイル /usr/local/nagios/etc/servers/ex1.cfg

連絡先のメールアドレス登録

まずは、通知先のメールアドレスを設定ファイル(contacts.cfg)に追加します

# vi /usr/local/nagios/etc/objects/contacts.cfg

# Contact
# デフォルト定義済テンプレートのgeneric-contactを使用する
# 個別のメールアドレスを設定する

define contact{
contact_name YAMADA
use generic-contact
alias YAMADA
email yamada@example.com
}

define contact{
contact_name SATO
use generic-contact
alias SATO
email sato@example.com
}

# Contact Group
# 通知先をアドレスをグループとして設定する

define contactgroup{
contactgroup_name mobile_phon_mail
alias Example Group
members YAMADA,SATO
}

サービス登録

監視するサービスに先ほど設定したコンタクトグループを登録します
テンプレート設定ファイル(templates.cfg)で個別に監視項目をカスタマイズしてから、ホスト設定ファイルで設定する方法と、ホスト設定ファイルにコンタクトグループを追加する方法があります

ホスト設定ファイルに直接設定

# vi /usr/local/nagios/etc/servers/ex1.cfg

# 設定したい監視項目に contact_groups を追加する

define service {
use generic-service
host_name ex1
service_description 01_PING
check_command check_ping!100.0,20%!500.0,60%
contact_groups mobile_phon_mail
}

テンプレート設定ファイルを使用

# vi /usr/local/nagios/etc/objects/templates.cfg

# デフォルト定義済テンプレートのgeneric-serviceを使用する
# templates.cfgで、notification_options等を generic-service とは別に設定
# 下記の設定では、c=CRITICALステートになったら通知しないように設定
# 通知ステータスは、d=down,w=WARNING,r=recovery
# contact_groups で先ほど設定したコンタクトグループを設定

define service{
name mobile_phone_mail_service
use generic-service
contact_groups mobile_phon_mail
notification_options d,w,r
notification_period 24x7
}

# vi /usr/local/nagios/etc/servers/ex1.cfg

# 設定したい監視項目のuseを mobile_phone_mail_service に設定する

define service {
use mobile_phone_mail_service
host_name ex1
service_description 01_PING
check_command check_ping!100.0,20%!500.0,60%
}

スポンサーリンク

Linuxnagios

Posted by admin