プログラム用フォント「Ricty Diminished」をテキストエディタ・ターミナルソフトに使用する

Ricty Diminishedについて

Ricty Diminished (リクティ・ディミニッシュト) は Ricty の姉妹フォントであり、Inconsolata と Migu 1M ではなく、Inconsolata と Circle M+ 1m を Ricty 生成スクリプトで合成したフォントです。
IPA ゴシックのグリフを含まないため、使用可能な漢字グリフの数が少ない代わり、SIL Open Font License の下で配布が可能です。

特徴としては、以下のような特徴があります

  • ラテン文字には Raph Levien 氏の Inconsolata が適用されます。
  • それ以外の文字には Circle M+ 1m が適用されます。美しい M+ と itouhiro 氏が改良された視認性の高い日本語文字 (半濁音など) が使用できます。
  • 半角文字と全角文字の横幅の比が 1:2 に調整されています。
  • 全角スペースが可視化されます。
  • いくつかの全角グリフが対応する半角グリフと差別化されています。
  • en ダッシュ、em ダッシュが破断線のようになります (LaTeX での入力ミス防止のため)。
  • 0x2b60-0x2b64, 0x2b80-0x2b84にPowerline用のグリフが埋め込まれたバージョン(*-Powerline.ttf)を追加で収録

※ RictyDiminished · GitHub サイトより引用 (https://github.com/edihbrandon/RictyDiminished)

Ricty Diminishedのインストール

1.Ricty Diminishedのサイトに移動します

2.「code」をクリックして、「Download ZIP」をクリックしてZIPファイルをダウンロードする

3.ダウンロードしたファイルを解凍します。以下のファイルが解答されます

4.解凍したファイル内の「*.ttf」を開いて、「インストール」を選択するとインストールがされます。

4-1.まとめてインストールするには、「コントロール パネル→デスクトップのカスタマイズ→フォント」を開きます。
4-2.ダウンロードしたフォントをドラッグ&ドロップします。そうすれば、まとめてインストールすることができます。

Ricty DiminishedをNotepad++ に設定する

1.「Notepadd++」を起動して、「設定」→「スタイル設定」の順に選択する

2.スタイル設定で右側になるフォントの設定箇所で「Ricty Diminished」を選択します

Ricty DiminishedをRlogin に設定する

SSHクライアントのRlogin を起動して、「編集」->「フォント」でフォントを変更する事ができますので、「Ricty Diminished」に変更します

スポンサーリンク

Windows10Windows10

Posted by admin