dnf コマンドで特定のパッケージをアップデートしない

dnf update で特定のパッケージを除外する

dkf update –exclude [パッケージ名] とすると、指定したパッケージはアップデートから除外されます。
下記では、「kernel」・「centos」とマッチするのを除外してアップデートを行っていますので、カーネルのバージョンが上がらないのでOSのバージョンもアップデートを行なわれません

$ sudo dnf update --exclude=kernel* --exclude=centos*

/etc/dnf/dnf.conf を編集する

/etc/dnf/dnf.confを編集して、excludepkgs=[パッケージ名]と指定すると、設定したパッケージを除外することはできます。
下記では、excludepkgs=kernel*と設定しているので、kernelを含むパッケージ名はアップデートから除外されます

$ sudo vim /etc/dnf/dnf.conf
[main]
gpgcheck=1
installonly_limit=3
clean_requirements_on_remove=True
best=True
skip_if_unavailable=False
excludepkgs=kernel* 

スポンサーリンク

LinuxCentOS 8

Posted by admin