postfixadminで「templates_c」のエラー

CentOS 7で「postfixadmin」をインストールする機会があって、いつも通りにインストールしていてsetupのWEB画面を開くと「ERROR: the templates_c directory doesn’t exist or isn’t writeable for the webserver」と表示されてsetup画面が表示されません。

エラー内容からすると「templates_c 」のディレクトリが無いか書込み権限が無いとの事なのでディレクトリを作成して775で書込み可能にしてもエラーが変わらず。
postfixadmin 3.2からpostfixadminのドキュメントルートが「postfixadmin/public」に変更されているので、publicに、templates_cを作成するのではなく、postfixadmin直下に作るようです。

以下のようにディレクトリを作成して、書込み権限と所収者をWEBサーバーにすればエラーが解消されました

$ sudo mkdir /var/www/postfixadmin/templates_c
$ sudo chmod 755 /var/www/postfixadmin/templates_c
$ sudo chown apache:apche /var/www/postfixadmin/templates_c

 

スポンサーリンク

LinuxCentOS 7

Posted by admin