sed コマンドで上書き保存(macOS)

macOSだと、sed コマンドで上書き保存できない

sedコマンドで文字を置換して上書き保存するように「sed -i ‘s/置換前/置換後/g’ (ファイル名)」とコマンドをうっても以下のようにエラーになります

sed コマンドで上書き保存する場合のオプション

「sed -i 〜〜」だと、置換後に上書き保存ができません。上書き保存するには「sed -i -e ‘s/置換前/置換後/g’ (ファイル名)」と「-i -e」とオプションを使用すればできます

または、「-i」のあとに「””」をつけて、「sed -i “” -e ‘s/置換前/置換後/g’ (ファイル名)」とすれば、エラーなく上書き保存ができます

 

スポンサーリンク

MacMac OSX, macOS

Posted by admin